ピアノは続けてね

ピアノに目覚める時、本気になる時を、ゆっくり待ちましょう。

こんにちは。

川口市末広ハーモニーぴあの教室の池田ひろえです。

ピアノを始めたら、いろいろあったとしても

続けてください。

子供が練習をしないとか

やめたいとか言い出したりしても、

続けさせてください。。

ピアノは続けることが大事なのです。

続けてナンボです。

続けていれば、必ず、必ずガラリと変わる時が来ます。

そう、

ピアノに目覚める時、夢中になる時が来ます。

その時期は、人によりさまざま。

早い人、何年もかかる人、、、、

その時の多くは

発表会だったり、合唱コンの伴奏だったり、音楽会だったり、オーディションだったり。

お客様の前で演奏する責任感

伴奏者としての責任感

それらが原動力になり、本気の練習が始まり、ガラリと変わる時が来ます。

全然練習して来ない生徒がbakeる時を

何度も見てきました。

難しくて絶対できないだろうと思っていた曲を弾いている!

まさにミラクル、

本気だせば、すごいのです!

続けていれば、必ずこのバケる時があります。

だから、これがこないうちにやめちゃ、もったいないですよ〜。

子供が練習しなくて,イラっとしても、

ゆっくり その時を待っていてくださいね。