こんにちは

川口市末広のハーモニーぴあの教室の池田ひろえです。

ピティナ ピアノ指導セミナーに行ってきました。

丸々1日のセミナーでした。

いくつもの講座を朝からやっていました。

中でも、ワタシの大好物の講座!!

古屋晋一先生の

アーティストを育む脳と身体のサイエンス

この講座を受けたくて、来ました。

今のワタシのお勉強テーマです。

脳と心と身体とピアノ

ピアノを習っていると、

脳にもこころにも

良いことは、長年ピアノを教えて来て

たくさんの人と携わり、

常に、実感しています。

心も脳の中にあります。

(こころは心臓じゃないよ~)

心は脳の中のホルモンの状態が作ります。

なので、ホルモンの分泌を変えれば

ストレスや嫌な気持ちを軽減させられます。

最近は脳より内臓である小腸や大腸の方が、

先に判断しているという研究結果もあります。

また、皮膚は表面に出た脳とも言われ、やはり脳より先に判断しているとも言われています。

不思議ですよね、人間って。

で、

どうすれば

脳や、心や身体に効果的に

ピアノや音楽がアプローチできるか

子どもたちの脳の成長をどれだけ伸ばしてあげれるか

こころのストレスを取ってあげられるか

を、考えて、

日々、ピアノを教えています。

今回の講座も大変、参考になりました。

ピアノと脳とこころと身体

分野が違うけど、サイエンスを学び

みなさんに価値あるものを提供できるように

ピアノレッスン、頑張ります!