3兄弟

長男くんは4年前、次男くんは2年前、そして3男くんが今月中学生になるので、

ピアノを卒業した。

3人の男子兄弟は、

私に男の子は、スイッチが入るまで待つべし!

ということを教えてくれた。

男の子は、周りが勉強しなさいとか

練習しなさいとか言っても

ムダなのである。

自分がやる気になるまで、何言っても聞く耳を持たない。

それより、発表会や合唱 の伴奏をやらせたりして

スイッチを入れた方が、断然がんばってくれる。

ここで長男くんのお話をひとつ

長男くんは3歳からピアノに来ていたが、

小4までレッスンのたびにグズってワガママ放題であった。

レッスン時間のうち半分は、グズっていたので、なかなか進まず、どうしたものかな~と

私を悩ませた。

お母様曰く

学校や塾など他ではおとなしく、自分の意見が言えず、

おばあちゃんちと私の前だけ、本当の自分を出しているんです

という事だった。

そおーですか、

いいんだか、悪いんだか、、、、

私の前では、素の彼。

しかし、彼は中学生になってから、スイッチがガッチリ入った

合唱の伴奏をやり、発表会では難しいドビッシーの月の光を弾き、キラキラ輝き出した。

待つ事9年、

ちょいと長くかかったが、

待った甲斐がありましたとさ♬